グラビアアイドル 根本はるみ、愛川ゆず季

根本はるみや愛川ゆず季等のように、100cmを越えるバストを持つセクシー系のグラビアアイドルも現れている。1982年に講談社が発行する週刊少年マガジンのグラビアオーディション企画として写真家・野村誠一の全面協力を経て創設。第1回目のグランプリを伊藤麻衣子(現いとうまい子)が受賞し好評を得たことから年1回の開催が恒例化する。

その後、斉藤由貴、相楽晴子、細川ふみえ、高岡早紀と次々と有名アイドル・女優・歌手を輩出した。9年間続いた後一時中断したが、1996年に主催を青年漫画誌の週刊ヤングマガジンに移し「ミスヤングマガジン」として復活。グランプリ1名と準グランプリ数名という選出方式に変更される。なお第1回ミスヤングマガジンはグランプリ受賞者が2名という異例の事態が起こっている。

主な受賞者として山田まりや、浅田好未(パイレーツ)、山川恵里佳、杏さゆりなどを輩出。2001年以降は週刊少年マガジン・週刊ヤングマガジン両誌共催のミスコンテストに拡大。これに伴ない名称も「ミスマガジン」に戻し、受賞者もグランプリ、ミス少年マガジン、ミスヤングマガジン、審査員特別賞、読者賞と主要5部門で1人ずつ選出するようになり現在に至る。

安田美沙子、中川翔子、和希沙也、岩佐真悠子、夏目理緒、瀬戸早妃、山崎真実、時東ぁみ、北乃きいらを輩出している。2003年以降から、グランプリ受賞者はTBSテレビ「開運音楽堂」(土曜4:45〜、関東ローカル)のアシスタントMCとしてレギュラー出演が与えられる様になった。この番組でTV初レギュラーをまず一年間経験すると言うパターンが定番化している。


posted by セクシーアイドル水着画像 at 22:50 | Comment(1) | TrackBack(1) | セクシーアイドル水着画像
この記事へのコメント
懐かしの水着画像!80年代のグラマラスなアイドル・女優たち。
Posted by 懐かしのアイドル水着画像 at 2007年11月04日 17:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

山口県 - 確実☆即決せフレ案内所
Excerpt: 登録からお相手検索、待ち合わせまで全てをこのサイトでチェック!
Weblog: 山口県 - 確実☆即決せフレ案内所
Tracked: 2014-04-29 18:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。